DellワークステーションPrecisionの発表会にお邪魔してきました!

DELLのデスクトップ型ワークステーションPrecision T7910/T7810/T5810の発表会が開催されたのでお邪魔してきました。

CADやアニメ制作、動画編集に使われることの多いワークステーションは、DELLが注力している分野の1つ。昨年、多数の新製品を発表したことで、DELL製ワークステーションを導入する企業が増えているそうです。

dell
今回新たに発表されたのは、Precision T7910/T7810/T5810の3機種。筐体そのものは、昨年発売の従来モデルと同じですが、インテルの次世代Xeonプロセッサを搭載している点が異なります。

発表会には、T7910とT5810が展示されていました。

dell
T7910がハイエンドマシンで性能/拡張性が一番高いモデル。


dell
T7810とT5810は同じ筐体を採用していますが、T7810がデュアルプロセッサ構成可能なのに対し、T5810はシングルプロセッサ構成という違いがあります。


dell
従来モデルであるT1700はそのまま継続販売されるみたいです。日本ユーザーのコンパクトさを求める声に応えるため導入されたT1700 SFF(スモールフォームファクタ)は、設置場所に余裕のないところでも、高いマシンパワーを発揮できるため、人気が高いそうです。

dell
他にも会場には、コストパフォーマンスに優れたノート型ワークステーションPrecision M2800も展示されていました。

dell
発表会はホテルで行われたのですが、同じホテルでAUTODESKのユーザーイベントも実施されており、

dell
そこにはDELLもプラチナスポンサーとして協賛していました。

dell
会場中央の目立つところにブースを配置。


dell
発表会で展示されていたのと同じT7910とT5810が展示されていました。

dell
こちらはスリムタイプのノート型ワークステーションPrecision M3800。

dell
デモ映像は、Precision T1700で映し出されていました。

dell
こちらのDELLブースには、4KモニタのUP3214QとUP2414Qを展示。圧倒的にきめ細やかな映像を映し出していました。

先日公開された3D CG映画「STAND BY ME ドラえもん」も、デルのPrecision T7600で作られているという報道がありましたが、少しずつこの分野でもDELLが存在感を増しているみたいです。イベント会場を回ってみましたが、DELLのワークステーションを使っているブースが結構多かったですね。

今回発表されたワークステーションについては、後日詳しくレビューする予定です。

*DELLワークステーションの詳細については、Precision詳細情報を参照してください。


デル株式会社


■DELLビジネスパソコンの詳しいキャンペーン情報はこちら!
【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ



DELL個人向けパソコン
DELL個人向けノートパソコン
DELL法人向けデスクトップパソコン
DELL法人向けノートブックパソコン
DELLパソコンをインチで選ぶ
DELLパソコンを筐体で選ぶ
DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
DELLパソコンをランキングで選ぶ
DELLパソコンをレビューで選ぶ
法人向けデルパソコン
初心者のためのデルパソコン購入講座
DELLパソコン Inspiron 15R使用レビュー
DELLパソコンNew Inspiron 15R使用レビュー
DELLパソコンXPS 13使用レビュー
DELLパソコンInspiron 14z使用レビュー
DELLパソコンXPS 8500使用レビュー
DELLパソコンInspiron 660s使用レビュー
他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • エプソンダイレクト比較購入ガイド
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
用途別パソコン一覧
  • Chromebook
  • ウルトラブック
液晶モニタ
  • ナナオ液晶モニタ(EIZO)
サウンドシステム
  • BOSE

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM