エプソンダイレクトEndeaver ST10Eレビュー:超コンパクトなデスクトップPC!

エプソンダイレクトEndeaver ST10Eは非常にコンパクトなデスクトップパソコンです。

Endeaver ST10Eレビュー
ボデイは、本当にこれがパソコン?と思うぐらい小さいので、とにかく設置場所を取りたくない人にお勧めです。

ただし、コンパクトさを重視した分、パフォーマンスはほどほど。なので負荷のかかる作業に使うのはちょっと厳しいでしょうね。そうはいっても、Web閲覧/メール/ビジネスアプリ操作といった一般的なタスクであれば、ストレス無く作業出来るレベルは確保しているので、そうした用途に使えるコンパクトなマシンを導入したい人にぴったりだと思います。

それでは詳しく見ていきましょう。

【目次】
・1)とにかくコンパクト!
・2)パフォーマンスはほどほど
・3)スタンドが付属するほか、横置きも可能
・4)各パーツをチェック(前面部/上面部/背面部)
・5)付属品をチェック(キーボード/マウス/ACアダプタ)
・6)まとめ

1 1)とにかくコンパクト!
どのぐらいコンパクトなのかといえば、幅はわずかに4.5cm、奥行き18.5cm、高さ19.5cmしかありません。

EPSON Endeavor ST10Eレビュー
こうやって机の上に置くと、その小ささを実感できます。


あまりに小さいので簡単に持ってみることができます。


パソコンというよりは、ちょっとした箱という感じ。


重量も1.14kgしかありません。


DELLのスリムタイプデスクトップInspiron 3647と比較してみました。

Inspiron 3647も通常のデスクトップと比べてスリムでコンパクトなのですが、大きさでいえばEndeavor ST10Eの方が圧倒的に小さいのがわかります。


横から見てもこのとおり。

これだけ小さいので、設置面積を大幅に削減することが可能。オプションで用意されているキットを使えば、液晶の背面部に取り付けたり、壁に掛けたりして、設置面積そのものをゼロにすることもできます。

あと消費電力も大幅に削減。通常時消費電力は10Wを切る8.3Wを実現。電気代の節約につなげることができます。

また静音性にも優れています。実際に起動した状態でもすごく静か。耳を近くに近づけないと音が聞こえないレベルです。これなら、静かな環境で使用する必要がある場合でも動作音を気にしなくても済むと思います。

2)性能はほどほど

Endeavor ST10Eの主なスペックは次のとおり。

 
Endeavor ST10E
CPU
AMD デュアルコア E1-2500 APU
メモリ
2〜16GB
ストレージ
HDD/SSDを選択可能
グラフィックス
内蔵グラフィックス
光学ドライブ
無し
OS
Windows 8.1 Pro 64bit
Windows 8.1 64bit
Windows 7 Professional 32bit SP1適用済み
(Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード)
Windows 7 Professional 64bit SP1適用済み
(Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード)
Windows 7 Professional 32bit Service Pack 1
(SP1) 適用済み
Windows 7 Home Premium 32bit Service Pack 1
(SP1) 適用済み
Windows 7 Professional 64bit Service Pack 1
(SP1) 適用済み
Windows 7 Home Premium 64bit Service Pack 1
(SP1) 適用済み


CPUに採用されているAMDデュアルコア E1-2500は、低価格パソコン向けのプロセッサ。それほど高性能ではありません。メモリ/ストレージはニーズに合わせてカスタマイズ可能。グラフィックスはチップセット内蔵タイプを搭載し、光学ドライブは非搭載です。

OSは多様なバージョンのWindows 7/8.1から選択可能です。


Windowsエクスペリエンスインデックスの値でST10-Eのパフォーマンスをチェックしてみました。レビューしたST10Eには、4GBメモリ/250GB HDDを搭載しています。

結果は上の表のとおり。CPUが最も低い値になっています。最高スコアは7.9なので、 やはり負荷の高い作業をこなすのは厳しそうです。

ただ、実際にST10-Eを操作していて、一般的なタスクではそれほどストレスを感じるシーンはありませんでした。そういう意味では、このST10-Eは用途を絞って使用する必要があると思います。




液晶表示もすごく綺麗。動画を再生してみましたが、特にカクカクすることもなく滑らかに再生できました。

価格は最小構成で4万円台というお手頃価格を実現しています。


3)スタンドが付属するほか、横置きも可能


縦置きした場合に倒れないようスタンドが付属しています。



スタンドはネジを使って取り付けます。


スタンドを付ければ、多少揺らしたぐらいでは倒れないぐらい安定性が増します。


また横置きも可能。ニーズに合わせて置き方を選べるのは便利です。


4)各パーツをチェック


前面部。電源スイッチ、ステータスランプ、USB3.0、USB2.0×2、ヘッドホン出力端子、マイク入力端子が配置されています。


電源をオンにすると、ステータスランプが点灯するので、マシンの状態を確認できます。


上面部には通気孔が配置されています。


背面部。USB2.0×2、LAN端子、USB3.0、VGAポート、DVI-Dデジタル、ACアダプタコネクタ、ライン出力端子が用意されています。

この小ささで、映像出力端子が2つ用意されているのはありがたいですね。

またUSBも3.0が2つ、2.0が4つの合計6つが搭載されているので、拡張性も十分です。


ケーブル類を接続するとこんな感じ。

5)付属品をチェック


キーボード/マウスはオプションで選択できます。


こちらはUSBコンパクトキーボード。


ちょっと懐かしい感じのするキーボード。デザインよりも実用性重視です。キーストロークが深めなのでしっかりと押している感があっていいですね。


こちらはUSBオプティカルマウス。

いずれも本体のカラーリングに合わせてホワイトで統一されています。


付属するACアダプタもコンパクトです。

セットアップするとこんな感じ。液晶は23インチモニタですが、これと比べるとST-10Eの小ささが際立ちます。


6)まとめ



以上、エプソンダイレクトEndeavor ST-10Eのレビューでした。

まとめると次のとおり

・非常にコンパクトで置き場所を選ばない
・静粛性に優れる
・省電力を実現
・性能はほどほど
・最小構成で4万円台を実現

主に負荷の軽い作業を行うが、とにかく設置面積を削減したい、さらにコストパフォーマンスも重視したい人にお勧めのデスクトップに仕上がっていると思います。

*詳しくは、エプソン Endeavor ST10E(エプソンダイレクトWebサイト)を参照してください。



エプソンダイレクトショップ


  • 2014.08.22 Friday
  • EPSON


DELL個人向けパソコン
DELL個人向けノートパソコン
DELL法人向けデスクトップパソコン
DELL法人向けノートブックパソコン
DELLパソコンをインチで選ぶ
DELLパソコンを筐体で選ぶ
DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
DELLパソコンをランキングで選ぶ
DELLパソコンをレビューで選ぶ
法人向けデルパソコン
初心者のためのデルパソコン購入講座
DELLパソコン Inspiron 15R使用レビュー
DELLパソコンNew Inspiron 15R使用レビュー
DELLパソコンXPS 13使用レビュー
DELLパソコンInspiron 14z使用レビュー
DELLパソコンXPS 8500使用レビュー
DELLパソコンInspiron 660s使用レビュー
他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • エプソンダイレクト比較購入ガイド
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
用途別パソコン一覧
  • Chromebook
  • ウルトラブック
液晶モニタ
  • ナナオ液晶モニタ(EIZO)
サウンドシステム
  • BOSE

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM