富士通ESPRIMO WD2/Jレビュー:省スペースで置けるセパレートタイプデスクトップ

富士通ESPRIMO WD2/Jは、富士通で唯一となるセパレートタイプのデスクトップです。PC本体自体は、スリムタイプマシンと同じくらいコンパクトなのが特徴です。

店頭モデルはDH77/J、直販モデルはWD2/Jとなっています。店頭モデルでは、20インチ液晶または24インチ液晶がセットになっていますが、直販モデルの場合、ディスプレイなしを選択できるので、今使用している液晶をそのまま使用したい人の場合、WD2/Jの方が安く導入できます。また店頭モデルは非光沢のみの液晶となり、  直販モデルについては、光沢・非光沢ともに選択が可能です。照明などの映り込みを最小限に抑えたい人は直販モデルがお勧めです。

富士通ESPRIMO WD2/Jレビュー
CPUは。。。

インテル第3世代Core i3-3220、i5-3470、i7-3770の中から選択可能。コストパフォーマンス重視ならCore i3、性能重視ならi7というように、用途に合わせて選ぶことができます。

メモリは最大16GB。HDDの容量は最大4TBですが、オプションでSSD(約128GB)+HDD(約2TB)の構成を選ぶことができます。SSDとHDDの両方を搭載することで、SSDの高速性とHDDの大容量データ保存という特性を活用することができます。

光学ドライブは、DVDドライブのほか、ブルーレイディスクも選択可能。

グラフィックスは、チップセット内蔵タイプに加えて、高性能タイプのAMD Radeon HD7570(専用ビデオメモリ 1GB)も選択できます。動画の編集やゲームなど、高いグラフィック処理能力を必要とする場合には、この高性能タイプを搭載することをお勧めします。

スリム
WD2/Jの大きな特徴は、高い性能を発揮できるのに、筐体がすごくスリムであること。

スリムタイプ
幅は約9cmしかありません。

持ってみた
片手で簡単に掴むことができます。これならスペースをあまりとることなく設置することができます。

ESPRIMO WD2/J前面部
光学ドライブを使用するには、前面部左上にあるフタを手で開ける必要があります。いちいち開閉する必要があるのでちょっと面倒くさいかもしれません。

前面部右下
前面部右下にはつまみがあり、それを引っ張ると取り外せます。

端子
そこには、カードリーダー、USB 2.0×2、マイク端子、ヘッドホン端子が配置されています。

電源ボタン
前面部の中央には電源ランプとHDDステータスランプが配置されており、WD2/Jの状態を確認することができます。

背面部
背面部を見てみましょう。

電源
中央部に電源コネクタが見えます

一番下には各種端子と拡張カードスロットが配置されています。

端子類は左下に、USB 3.0×4、USB2.0×2、LAN端子、PS/2端子、オーディオ端子が搭載されています。USBは前面に2つ搭載されているので合計8個搭載されていることになります。

拡張カードスロットは、PCI Express x16が1つ、PCI Express x1が1つの計2つが搭載されています。この拡張カードに映像出力端子であるDVI、VGA、DisplayPortが配置されています(AMD Radeon HD 7570 搭載機種の場合)。

キーボード
同梱されるキーボードとマウスはワイヤレスタイプ。

端子


マウス
USBレシーバーをUSBポートに挿して使います。

マウス
またワイヤレスタッチパッドなるものも同梱されています。これもワイヤレスでつながります。

マウス
指で操作することで、ノートパソコンのタッチパッドのように使用することが可能。下の部分がクリックボタンになっています。

マウス
また、安定性を確保するためのスタンドが同梱されています。

マウス
倒れるのを防ぐため、このようにスタンドを使用した方がいいでしょうね。

Windowsエクスペリエンスインデックス


Windowsエクスペリエンスインデックスの値でESPRIMO WD2/Jのパフォーマンスをチェックしてみました(最高得点は9.9)。

CPUは第3世代Core i7プロセッサを搭載しているため、8.0と高い数値を記録。メモリは16GBを搭載しており8.0。グラフィックは、カードタイプのAMD Radeon HD 7570を搭載しており、6.7。ストレージは、SSD+HDDの構成になっており、高速アクセス可能なSSDの特性により6.9というハイスコアになっています。

全般的にパフォーマンスは高め。実際に操作していても、動作がキビキビしていてストレスを感じるシーンは少ないです。

ESPRIMO WD2/Jレビュー

【まとめ】
・PCと液晶が別々となるセパレートタイプ。さらに本体自体がすごくコンパクトなので設置スペースをとらずに済む
・スリムながらCore i7プロセッサ/大容量メモリ/高性能グラフィックス/SSD+HDD構成を選択できるため、高い性能を発揮できる。
・液晶の種類を選択可能。液晶なしも選択できる。


*詳しくはDHシリーズ製品情報 icon(富士通直販WEB MARTにジャンプします)を参照してください。



富士通パソコン比較購入ガイド



DELL個人向けパソコン
DELL個人向けノートパソコン
DELL法人向けデスクトップパソコン
DELL法人向けノートブックパソコン
DELLパソコンをインチで選ぶ
DELLパソコンを筐体で選ぶ
DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
DELLパソコンをランキングで選ぶ
DELLパソコンをレビューで選ぶ
法人向けデルパソコン
初心者のためのデルパソコン購入講座
DELLパソコン Inspiron 15R使用レビュー
DELLパソコンNew Inspiron 15R使用レビュー
DELLパソコンXPS 13使用レビュー
DELLパソコンInspiron 14z使用レビュー
DELLパソコンXPS 8500使用レビュー
DELLパソコンInspiron 660s使用レビュー
他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • エプソンダイレクト比較購入ガイド
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
用途別パソコン一覧
  • Chromebook
  • ウルトラブック
液晶モニタ
  • ナナオ液晶モニタ(EIZO)
サウンドシステム
  • BOSE

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM