レノボジャパンの動向:今後はコンシューマ分野に注力!

PC Watchにレノボジャパン社長渡辺朱美氏へのインタビュー記事が掲載されていました。

レノボ記事
PC Watch:レノボ・ジャパンは渡辺社長体制でどう進化するのか

この記事で、レノボジャパンが今後、コンシューマ分野に注力し、さらなるシェアの拡大を目指していることが明らかにされています。

レノボといって思い起こすのが。。。

やはり、ThinkPad。ThinkPadといえば、打ちやすい機能的なキーボードに赤が印象的なトラックボールが配置された、オールブラックの精悍なフォルムを持つ本格派ノートブック。私もかつて購入したことがあります。ほんと打ちやすかったなあ。昔は、持っているだけでできる男だと思われた時代もありました(私が勝手に思ってるだけかもしれませんが・・・)。

レノボに買収されて以降も、ThinkPadシリーズは継続して販売されており、開発はそのまま日本の大和研究所で行われ、それがそのままブランドにもなっていました。

記事によると、レノボは日本で11四半期連続でシェアを拡大しているんですね。2012年1〜3月期の国内PC市場におけるレノボのシェアは8%弱。これを2年後には10%に引き上げることが目標。そのために、中小企業向けとコンシューマ向けに注力するとのこと。

具体的には、量販店向けのレノボ・ライブの開催、ショップインショップ形式の「レノボカスタムショップ」の展開などが推進される予定です。ショップインショップとは、量販店の中にレノボのブースが用意され、そこで専任の担当者と相談したり、製品を注文したりすることができます。

元日本代表の中田英寿氏をイメージキャラクターにしたり、NECとの合弁を進めたりと、積極的な展開が目立つレノボですが、通の人にはその良さが浸透していますが、そうでない層にはまだまだそのメッセージが届いているとはいえない状況ですね。

今後、こうした取り組みがどのようにレノボを押し上げるのか、注目したいと思います。

レノボThinkPadシリーズの詳細については、レノボ詳細ページを参照してください。

ThinkPadキャンペーン情報





DELL個人向けパソコン
DELL個人向けノートパソコン
DELL法人向けデスクトップパソコン
DELL法人向けノートブックパソコン
DELLパソコンをインチで選ぶ
DELLパソコンを筐体で選ぶ
DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
DELLパソコンをランキングで選ぶ
DELLパソコンをレビューで選ぶ
法人向けデルパソコン
初心者のためのデルパソコン購入講座
DELLパソコン Inspiron 15R使用レビュー
DELLパソコンNew Inspiron 15R使用レビュー
DELLパソコンXPS 13使用レビュー
DELLパソコンInspiron 14z使用レビュー
DELLパソコンXPS 8500使用レビュー
DELLパソコンInspiron 660s使用レビュー
他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • エプソンダイレクト比較購入ガイド
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
用途別パソコン一覧
  • Chromebook
  • ウルトラブック
液晶モニタ
  • ナナオ液晶モニタ(EIZO)
サウンドシステム
  • BOSE

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM