DELL Inspiron One 2320レビュー速報

パソコンフェアで、DELLのオールインパソコンInspiron One 2320に触ってきたので、その感想をレビューしたいと思います。

Inspiron One 2320は、23型ワイド液晶ディスプレイを内蔵する一体型PCです。2011年10月に登場したDELLの最新オールインワンパソコンです。以前、同じ23インチ液晶搭載のInspiron One 2310というモデルがありましたが、2320はモデル名が示すとおり、この2310の後継モデルに位置づけられています(Inspiron One 2320と2310の違いはこちら)

dell Inspiron One 2320レビュー
Inspiron One 2320は、DELLのオールインワンタイプPCの中で。。。

★話題のパソコン人気ブログランキングはこちら★

最も大きな液晶を搭載したマシンです(他に21.5インチ液晶搭載のInspiron One 2205があります)。

Inspiron One 2320液晶
23インチ液晶なので迫力は満点。最大解像度1920×1080ドットに対応しているのでハイビジョン動画をそのままのアスペクト比で堪能することができます。

見やすいWLEDバックライトを採用しています。非常に精細感のある表示を実現しており、文字のにじみなどは見られません。

液晶
液晶パネルには、非光沢タイプのノングレアパネルを採用。 ノングレアパネルは、照明などの映り込みが発生しにくいため、非常に見やすい/目が疲れにくいという特色があります。上の写真では、斜め方向から見ても映り込みが発生していないことがわかります。

Inspiron One 2320
かなり、斜め方向から見ると、ちょっと画面が見づらくなりますが、これぐらいの角度から見ることはほとんどないでしょうから、あまり問題とはならないでしょう。

以前のモデルInspiron One 2310では光沢タイプのグレアパネルを選択できたのですが、2320では選択できません。これ、なぜなんでしょうね。2320ではTVチューナー(内蔵地上デジタル放送TVチューナー/内蔵地上/BS・110度CSデジタル放送TVチューナー)をオプションで搭載できるので、テレビを楽しむ機会が多いはずです。そうなると、光沢タイプのパネルの方が、色彩豊かな映像を楽しめると思うのですけどね。

あと、Inspiron 2320では、タッチパネルを選べなくなりました。2310では、タッチパネルをオプションで選択できたため、リビングに置いて、子供達と一緒に画面をタッチして操作するという使い方ができたのですが、2320ではそうした使い方はできなくなりました。せっかく大画面の23インチ液晶を搭載しているのですから、タッチパネルの操作性の善し悪しという問題はあるにせよ、タッチパネルを選べるようにしても良かったのに、という気がします。



薄い
Insipiron One 2320は、本体と液晶が一体となったデザインのため、設置場所が小さくて済みます。特に奥行きがそれほど必要ないので、置き場所に困らないですね。

Inspiron One 2320背面
背面は全面がブラックになっており、すごくスタイリッシュ。背面を見られることを意識したつくりになっています。おかげで、部屋の真ん中に置いておいても違和感がなく、周りに溶け込むと思います。

あと、キーボードとマウスがワイヤレスになっており、ワイヤレス無線にも対応しているため、必要なケーブルは電源ケーブルだけになります。なので取り回ししやすいほか、邪魔なケーブルが不要となり見た目もすっきりします。

スタンド
スタンドは透明になっています。



dell Inspiron One 2320レビュー
本体を後ろに押すか、手でスタンドを後ろにずらすだけで簡単に傾きを調整できます。

傾けたところ
元の角度に戻すのみ簡単。本体を両手で軽く持ち上げるだけです。

dell Inspiron One 2320レビュー
見やすい角度に簡単に角度を調整できるのはいいですね。ただし、本体を回転したり、高さを調整したりすることはできません。


Inspiron One 2320 JBLスピーカー
スピーカーには、世界的に有名なJBL社の高音質ハイファイステレオスピーカーを搭載。

dell Inspiron One 2320レビュー
前面下部にスピーカーが配置されているため、何にも遮られることなく、迫力あるサウンドが直接耳に届きます。

DELLロゴ
前面部中央にはDELLのロゴが配置されています。


dell Inspiron One 2320スタンド
本体を支えるスタンドは金属製。設置面積がすごく小さいのですが、本体は非常に安定しています。手で揺さぶってもぐらついたりすることはありません。

シール
右下には、インテル第二世代Core i5を搭載していることを示すシールが貼られています。Inspiron One 2320では、CPUにインテルPentium G620 プロセッサー (2.60GHz、3MB キャッシュ)Core i5-2400S プロセッサー (2.50GHz、6MB キャッシュ)を選択できます。安さではPentiumに軍配が上がりますが、パフォーマンス面ではCore i5プロセッサが断然上回っています。後でパフォーマンス面で後悔しないよう、Core i5を搭載することをおすすめします。

ロゴ
液晶の外枠の幅は結構広めですね。光沢加工処理されたブラックのデザインのため、落ち着いた印象を与えます。左上には「Inspiron One」のロゴが印字されています。

Webカメラ
本体上部にはWebカメラが配置されています。

カメラ
おもしろいのは、このWebカメラにフタが設定されていること。フタを開けるには、左にスライドさせます。でも、このフタ、なんのために設置されたんだろう・・・

左側面部
Inspiron One 2320の左側面部を見ていきます。

ボタン
一番上には輝度調整ボタンが2つ。上のボタンを押し続けると画面が明るくなり、下のボタンを押し続けると暗くなります。

その下には音量調整ボタンが2つ。上のボタンを押し続けると音量が大きくなり、下のボタンを押し続けると小さくなります。

調整
ボタンを押している間、上のようなイラストが表示され、調整の幅を確認できます。

その下にはヘッドフォン端子とマイク端子が配置されています。

端子
その下にはUSB 2.0端子が2つと8-1メディアカードリーダーが配置されています。 上の写真では、USBが2つとも使用されています。

dell Inspiron One 2320右側面部
次に右側面。一番上には光学ドライブが配置されています。光学ドライブには、DVDスーパーマルチドライブブルーレイディスクドライブを選択できます。ブルーレイディスクドライブでは、ブルーレイの読み込みだけでなく書き込みも実行できるので、録画したテレビ番組をブルーレイディスクに落とし込むことが可能です。なので、このInspiron One 2320でテレビを存分に楽しみたいと思っているのならブルーレイディスクドライブを選択することをおすすめします。

ブルーレイ
展示されていたInspiron One 2320にはブルーレイドライブが搭載されていました。

ドライブ
ドライブを引き出したところ。これぐらいの幅をスペースとして確保しておく必要があります。

電源ボタン
光学ドライブの下には、外部入力切替ボタン、HDDステータスライト、電源ボタンが配置されています。

Inspiron One 2320では、背面にある接続端子を使って、外部デバイスの画像を表示させることができます。接続端子は複数設定されているので、この外部入力切替ボタンを使って、どの接続端子の信号を表示するのかを切り替えることが可能です。

HDDスタータスライトは、HDDの稼働状況を示します。これが点灯している場合、HDDが稼働していることになります。

電源ボタンは、電源をオンにすると白く点灯します。

dell Inspiron One 2320背面部
次に背面部を見てみましょう。上部と下部には、中の熱を排出するための通気孔が配置されています。

dellロゴ
真ん中にはDELLのロゴが設定されています。

端子類
背面部左には、入力端子が配置されています。一番左には、「Inspiron One 2320」のロゴも見えます。入力端子は左から順に、HDMI端子、VGAアナログ端子、コンポジットオーディオ/ビデオ入力コネクタの3つの入力端子が配置されています。最も広く使用されているDVIデジタル端子を搭載していないのが残念ですが、最近ではHDMI端子が普及しているので特に問題ではないかな。

その右にあるのはS/PDIF光学出力端子です。これは、音声信号をデジタル転送するための端子です。

背面
真ん中には、正規のWindowsを搭載していることを示すシールが貼り付けられています。その右には、DELLのサポートを受ける際に必要となるサービスタグ番号が表示されています。

背面端子
次に背面部の右を見てみましょう。右から順に、USB 2.0×4、ライン出力コネクタ、ネットワーク端子、VGA出力端子、ACアダプタコネクタが配置されています。

USB端子は、背面部に4つ、右側面部に2つの合計6つが搭載されています。頻繁に抜き差しするUSBデバイスは右側面部に、そうでないデバイスは背面部に接続するといいでしょう。なお、より高速な転送速度を実現するUSB 3.0は搭載されていません。

VGA出力コネクタは、Inspiron One 2320の画像/映像を外部出力するための端子です。

Inspiron One 2320ではオプションでテレビチューナーを搭載できますが、テレビチューナー搭載モデルの場合、このACアダプタコネクタの左側にアンテナ端子が搭載されることになります。展示されていたモデルは、テレビチューナー非搭載モデルのため、アンテナ端子は見当たりません。

スタンド
スタンドは透明です。

dell Inspiron One 2320
「Inspiron」のロゴが見えます。ケーブルを通すための穴が設定されており、ここにケーブルを通すことで見た目をすっきりさせることができます。

dell Inspiron One 2320ワイヤレスキーボード
Inspiron One 2320では、ワイヤレスキーボードとマウスが標準で同梱されます。ケーブル接続が不要なので、好きな場所から操作することができます。

キーボード
キーボードは、独立型のキーを採用。隣のキーとの間にスペースがあるため、誤って隣のキーを押してしまう可能性が低くなり、入力精度が上がります。ちょっと使ってみましたが打ちやすかったですね。

キー
本当は、マウスもワイヤレスなのですが、今回の展示では用意できなかったみたいで、ワイヤレスマウスではなくUSBマウスが接続されていました。

dell Inspiron One 2320キーボード収納
Inspiron One 2320の下のスペースにキーボードを収めることができます。

キーボード収納
こんな感じでキーボードを収納できるので、使わない状態でのスペースを節約することができます。

Windowsエクスペリエンス
マシンの性能を示すWindows エクスペリエンスインデックスの値(各項目の最高値は7.9)をチェックしてみました。

CPUにはインテル第二世代のCore i5プロセッサを搭載しているため7.3という高いスコアを記録しています。

メモリは4GBを搭載。このInspiron One 2320では、最大8GBのメモリを搭載できるので、よりパフォーマンスを高めたい場合にはカスタマイズ可能です。

グラフィックスは、チップセット内蔵タイプのインテルHDグラフィックスか、ディスクリートタイプのNVIDIA Geforce GT 525M(GPUが1GB)を選択できます。3Dゲームを楽しみたいとか、動画を編集したいという、処理負荷の高いニーズをお持ちの方には高性能なNVIDIA Geforce GT 525Mをおすすめしますが、DVDの映画を見る、オンラインで動画を見るくらいならインテルHDグラフィックスでも十分だと思います。このInspiron One 2320ではインテルHDグラフィックスを搭載しており、スコアは4.7で、他の項目と比べて相対的に低くなっています。

HDDは最大で2TB搭載できます。これだけの容量があれば、HDDの残量を気にすることなく 、テレビ番組を録画できますね。HDDの回転数は7200RPMと高速回転タイプなので、アクセス速度も不満のないレベルだと思います。

dell Inspiron One 2320レビュー

Inspiron One 2320について詳しく見てきましたが、特徴をまとめると次の通りです。

【Inspiron One 2320のまとめ】
・本体がスリム。設置面積をとらない。キーボードも下に収納できる。
・スタイリッシュなデザインのため、置き場所を選ばない。
・必要なケーブルは電源ケーブルのみ。したがって取り回しがしやすいほか、見た目が綺麗。
・第二世代インテルCore i5プロセッサを搭載できる。
・23インチの大型液晶を搭載。ただし選択できるのは非光沢タイプのノングレアパネルのみ。
・テレビチューナーを搭載できるため、テレビパソコンとして使用できる。
・タッチパネルの設定はなし
・最大2TBのHDDを搭載できる

上のように、魅力的な仕上がりになっているのが特徴です。最小構成はお求めやすい価格が設定されているので、オールインワンパソコンをお探しの方、テレビをパソコンで視聴して録画したい方におすすめです。

*詳細については、Inspiron One 2320 (DELL公式ページ)を参照してください。



【Inspiron One 2320レビュー】
Inspiron One 2320を実際に使用してみました。詳しくは、Inspiron One 2320レビューを参照してください。
全体Inspiron One 2310レビューレビュー2320






DELL個人向けパソコン
DELL個人向けノートパソコン
DELL法人向けデスクトップパソコン
DELL法人向けノートブックパソコン
DELLパソコンをインチで選ぶ
DELLパソコンを筐体で選ぶ
DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
DELLパソコンをランキングで選ぶ
DELLパソコンをレビューで選ぶ
法人向けデルパソコン
初心者のためのデルパソコン購入講座
DELLパソコン Inspiron 15R使用レビュー
DELLパソコンNew Inspiron 15R使用レビュー
DELLパソコンXPS 13使用レビュー
DELLパソコンInspiron 14z使用レビュー
DELLパソコンXPS 8500使用レビュー
DELLパソコンInspiron 660s使用レビュー
他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • エプソンダイレクト比較購入ガイド
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
用途別パソコン一覧
  • Chromebook
  • ウルトラブック
液晶モニタ
  • ナナオ液晶モニタ(EIZO)
サウンドシステム
  • BOSE

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM