東芝dynabookR731レビュー:軽さと高性能の両立を実現したモバイルノート!

13.3インチ液晶搭載の東芝ノートパソコンdynabook R731の魅力に迫ります。

R731レビュー

まず目に付いたのが。。。

★話題のパソコン人気ブログランキングはこちら★

レビュー
ヘアライン加工された天板。
天板部分はつや消し加工になっており、指で触っても汚れがつきにくくなっています。
見た目がピカピカしないので落ち着いた印象を与えます。

ヒンジ
ヒンジ部分もシルバーがアクセントになっています。

持ち歩いた
雑誌と比較したところ。A4サイズの雑誌よりちょっと大きいぐらいです。

持ち歩いた
筐体はでこぼこのないフラットなデザインになっています。

持ち歩いた
持ってみたところ。かなりコンパクトなので持ちやすいです。天板部分がつるつる
していないのでホールド感はいいですね。

持ち歩いた
前から見たところ。すごくスリムなのがわかります。

重量
本体重量は1427g。

重量
片手でも軽々持つことができます。

次は各パーツについて見ていきましょう。

右側面部
まずは右側面部。本体手前(写真左)から順に、光学ドライブ、ヘッドホン端子、
マイク端子、PCカードスロット、USB3.0コネクタ、LANコネクタが配置されています。

USB 3.0は、理論値でUSB 2.0の10倍の転送速度を実現する新しい端子です。

端子

端子

端子
光学ドライブを開いたところ。

左側面部
次は左側面部。写真右から順に、HDMIコネクタ、USB 2.0コネクタ、eSATA/USB
コネクタ、VGAコネクタ、電源コネクタが配置されています。

左

底面部
底面部。

キーボード
キーボード部分。独立型キーボードを採用しているため、隣のキーを誤って打つことは
あまりないですね。

キー
コンパクトな13.3インチ液晶ノートとしては、キーボードが広めに設定されています。

キーボード
Enterキーが大きいのは助かりますね。頻繁に使用するキーなので大きめの方が
使いやすいと思います。矢印キーもちゃんと独立した形になっているし。

キーピッチ

キーピッチ
キーピッチは、デスクトップ並みの19mmを確保。なので、キー入力は非常に快適です。

キーは縦方向が少し小さめになっていますが、操作性にそれほど影響はありません。

キーを押した感触はちょっと柔らかめ。ふにゃふにゃしている感じ。
個人的にはもうちょっと硬めのほうが好きかも。

操作
キーが配置されている部分が一段低くなっているので、手への負担が少ないのが
うれしいですね。長時間操作していても疲れません。

タッチパッド
タッチパッド部分。左右のクリックボタンの真ん中に指紋センサーが搭載されています。
タッチパッドの操作性はいいですね。ちょっとざらついた感じで思ったところにぴたっと
ポインタを移動できます。クリックボタンの操作感もちょうどよい感じ。

オン/オフ
タッチパッドの上部にはタッチパッドオン/オフボタンが配置されており、
このボタンを押すことで、タッチパッドを有効/無効にすることができます。
キーボード操作に専念したい場合には、タッチパッドをオフにすることができます。

パームレスト
天板と同様、パームレスト部分もつや消しのヘアライン加工が施されています。
汚れがつきにくいので長時間操作していてもべとべとしないのがいいですね。

液晶
液晶の発色はすごくきれい。非光沢タイプのノングレアなのにすごく鮮やかです。
これなら動画も十分に楽しめると思います。文字のにじみもありません。

映り込み
非光沢タイプなので、映り込みもほとんど発生しません。

解像度
ヤフーのトップページを表示させたところ。最大解像度は1366×768ドット。
このクラスのノートとしては一般的なドット数です。必要十分な作業領域を確保しています。

視野角

エクスペリエンスインデックス
Windowsエクスペリエンスインデックスの値は4.7。
ただし、これはグラフィックスの性能が若干低めの影響を受けているためで、主要コンポーネントであるプロセッサは7.1、メモリは5.9と高めです。モバイルノートとしての特性を考えれば、それほどグラフィック性能は重視されないでしょうから、かなりパフォーマンスは高いと考えられます。実際操作していても、サクサク動作してくれました。


【まとめ】
dynabook R731は、1.4kgの軽量ボディに、デスクトップと同じ大きさのキーボード、光学ドライブを搭載しており、使い勝手はかなりいいです。携帯性を最重要視しつつ、高いパフォーマンスも必要とする人にお勧めのモバイルノートだと思います。

【dynabook R732レビュー】
dynabook R731の後継モデルdynabook R732の魅力に迫ります。詳しくは、dynabook R732レビューをクリック!
東芝dynabook R732レビューdynabook R732レビューレビューR732レビュー

詳しくは、dynabook R731(東芝ダイレクトページ)を参照してください。



【WEB限定】軽い、薄い、長い、速い、強い。インテルの第2世代プロセッサー搭載の最新モデル「dynabook R731」

JUGEMテーマ:コンピュータ


DELL個人向けパソコン
DELL個人向けノートパソコン
DELL法人向けデスクトップパソコン
DELL法人向けノートブックパソコン
DELLパソコンをインチで選ぶ
DELLパソコンを筐体で選ぶ
DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
DELLパソコンをランキングで選ぶ
DELLパソコンをレビューで選ぶ
法人向けデルパソコン
初心者のためのデルパソコン購入講座
DELLパソコン Inspiron 15R使用レビュー
DELLパソコンNew Inspiron 15R使用レビュー
DELLパソコンXPS 13使用レビュー
DELLパソコンInspiron 14z使用レビュー
DELLパソコンXPS 8500使用レビュー
DELLパソコンInspiron 660s使用レビュー
他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • エプソンダイレクト比較購入ガイド
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
用途別パソコン一覧
  • Chromebook
  • ウルトラブック
液晶モニタ
  • ナナオ液晶モニタ(EIZO)
サウンドシステム
  • BOSE

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM